Asanaに全てのタスクをまとめる

きっかけ

getting things done についての解説を読んだ。

とりあえずタスクを1箇所に集めたいので、仕事で使っているAsanaに情報を集めることにした。

 

メールからタスクへ変換

仕事用・プライベート・大学で付与されたメールアカウントなど、複数あるメールアカウントは、モバイルとOS X の相性が良い Spark メールクライアントに集めてある。

SparkでAsanaと連携設定すると、下の画像のようにメールをタスクに変換できるらしい。

ただ、自分の場合なぜかエラーになるので、todo化したいメールをasanaに転送することで代替した。 (地味にめんどくさいけどとりあえず…. )

 

音声入力をAny.do (or Asana)に取り込む

あとは、ふと思い立ったことを VUI で入力したいので、Google Homeに「todo リストに バナナを買う を追加して」と言うとAsanaに入るようにしたかった。

しかし、Asanaに取り込もうとすると有料だったので、Any.doまでの連携で諦めた。。

備忘録として残す。

 

大まかな設計

Google Home -> Any.do -> Zapier -> Asana という構成を取る。

手順

  1. iOSのGoogle Home アプリをダウンロードして、Google Homeとのペアリングを完了する
  2. Any.do のアカウントを作る
  3. (重要) Any.do で「todo」という名前のリストを作っておく
  4. iOSのGoogle Home アプリ -> 設定 -> メモとリストで、「Any.do」をプロバイダとして選択
  5. (任意) Google Home に「todo リストに バナナを買う を追加して」と言ってみる
  6. (任意) Any.doに「バナナを買う」というタスクが入ればとりあえず途中までテスト完了
  7. (ここから有料) Zapier で Any.doでのタスク作成時に、Asanaでタスクを作成するように設定する

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2022 Be full stack | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.